瑕疵担保

木の家設計(グループ会社)によりサポート 木の家設計

住宅取得者を保護するため、特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保などに関する法律(住宅瑕疵担保履行法)が施行されています。これにより平成21年10月1日以降に引き渡される新築住宅は、建設業者および宅地建物取引業者には保険への加入または保証金の供託といった資力確保措置を義務づけています。

ムラチでは、住宅瑕疵担保履行法に対応した保険「ハウスプラスすまい保険」のご加入についてご案内をしております。届け出に必要な書類や保険ご利用までのながれ、手続きについては弊社の専門スタッフがわかりやすくご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

保険について

新築住宅の売主や請負人などが、国土交通大臣の指定する保険法人と保険契約を締結したのち瑕疵が判明した場合、その補修費用などが保険によりてん補される制度です。発注者や買主などは売主などが倒産するなど補修が行えない場合に直接保険法人に保険金を請求することが可能です。 ただし、保険は下記の条件を満たす必要があります。

保険について
  • ・売主などが保険料を支払っているものであること
  • ・売主などの瑕疵担保責任の履行による損害を補填すること
  • ・売主などが相当の期間を経過しても瑕疵担保責任を履行しない場合には、発注者もしくは買主の請求に基づき損害を補填する
  • ・保険金額が2000万円以上であること
  • ・10年以上の期間有効な契約であることなど

保険証券発行ついて

保険証券の発行手続きの際には、地盤調査や必要書類をご提出いただきます。ご要望に応じて、地盤保証の取り次ぎも行っています。不明な点などは弊社専門スタッフが親切丁寧にご説明いたしますのでご安心ください。

保険証券発行まで大まかな流れ
保険証券発行について

保険証券発行を依頼される際のご留意事項

受付後にお送りする「保険証券発行依頼書」は、新築住宅をお施主様や買主様へ物件を引き渡される前に必ずご提出ください。(原則「保険証券発行依頼書」のご提出をもって保険契約を締結とさせていただきます)

注) 保険契約の締結が引渡し日以降となる場合、住宅事業者様が監督官庁の指導または住宅瑕疵担保履行法違反に問われる場合もございます。十分にご注意下さい。

▼商品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら